東京卍リベンジャーズ最新105話ネタバレ「暴走したマイキーが大寿を瞬殺」

東京卍リベンジャーズ最新105話ネタバレ「暴走したマイキーが大寿を瞬殺」
Pocket

今回は、2019年4月10日発売の週刊少年マガジン連載漫画『東京卍リベンジャーズ』最新105話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介します。

幼い頃から母親に代わり八戒を一人で守ってきた柚葉でしたが、今、八戒は仲間と一緒に自分を守る為に戦ってくれています。

それでも、圧倒的な大寿の暴力の前に倒れていく千冬、三ツ谷、そしてタケミチ。

一人になっても大寿から目をそらさずに対峙する八戒の耳に、マイキーのバブの排気音が聞こえてきました!

それでは、2019年4月10日発売の週刊少年マガジン連載漫画『東京卍リベンジャーズ』最新105話のネタバレ・あらすじ・考察についてお届けしていきますので、お見逃しなく!

ひろし
柚葉が八戒を守っていたのは、姉としてだけではなく、母親との約束通り、母親の代わりに家族を守るという事だったんですね!

頼もしくなった八戒を見た柚葉が、再び母親に抱かれたように感じたのは感動的でした。

関連記事:東京卍リベンジャーズ最新刊10巻無料を電子書籍アプリで読む方法


スポンサーリンク



漫画『東京卍リベンジャーズ』前回の内容は「大寿に一撃で倒されるマイキー」

教会に近づくバブの音にタケミチは、マイキーさえいれば黒龍に勝てる!と希望を持ちます。

しかし三ツ谷は、トーマンと黒龍の和平協定に背いて喧嘩してる事をマイキーがどう思うのか気がかりな様子です。

そして協会のドアが開き、入ってきたマイキーは、メリークリスマスと言い、こんな日に何やってんだよオマエら、と笑顔を見せます。

黒龍の大寿たちを見て真顔に戻るマイキーに、三ツ谷は頭を下げ、オレのせいでこうなったと謝ります。

自分で作った和平協定を自分で破って黒龍とモメたと話す三ツ谷にマイキーは、兄貴が三ツ谷のインパルスの音に気づいたと遠い目で言います。

そしたら場地が、こんなにコールがうめえのは絶ッ対ェ三ツ谷だ!ってと続け、三ツ谷に笑顔を見せるマイキー。

死んだ真一郎と場地がここに導いたというマイキーに三ツ谷は困惑の表情を隠せません。

大寿のほうを向いたマイキーに、テメェが無敵のマイキーか?と邪悪な笑顔で尋ねる大寿に、マイキーは、なんで邪魔すんだ?と呟きます。

またみんなで走りてえだけなのに、三ツ谷がいなくなっちまったら、兄貴も場地も悲しむだろ!?と凄むマイキー。

困惑する三ツ谷、タケミチは、以前稀咲が言っていた、マイキーは弱っている、もうダメかもしれねぇという言葉を思い出します。

そして未来で一虎が、マイキーは変わり果てた、アイツはもう不良なんかじゃない、マイキーは巨悪だ、と言っていた事も思い出してしまいました。

マイキーの状態を心配するタケミチたちをよそに、大寿は有無を言わさず先制パンチでマイキーを地面に叩きつけました!

突然の出来事と、マイキーが一撃で倒れた事に驚くタケミチたちに、0時を告げる鐘が鳴り響きます。

聖夜の鐘までオレの勝利を祝福してる!無敵のマイキー破れたりぃぃ!高笑いする大寿に、逆上した三ツ谷が殴り掛かろうとしますが、悪寒を感じた大寿の後ろでマイキーが立ち上がり、聖夜は終わったと言い、大寿を睨みます!

 

感想

タケミチたちの絶体絶命の危機に現れたマイキーでしたが、助けに来てくれたと思ったタケミチや独断での和平協定破棄に怒っているのではないかと心配する三ツ谷の、どちらとも違う雰囲気でした。

死んだ真一郎や場地の事を話しているマイキーは、思い出話ではなくまるで生きている人の事を言っているように話しています。

稀咲の発言はマイキーの求心力を奪う為のブラフだと思われていましたし、一虎の話は12年後稀咲の手に落ちたマイキーの話かと思っていましたが、今のマイキーも既に危険な状態にあるかもしれないようです。

何度か見せてきた歯止めの効かないマイキーの闇の部分がここで目覚めてしまうのでしょうか。

ひろし
黒龍の間でもマイキーの事は無敵のマイキーと語られていたんですね。

百戦錬磨の大寿から見て、対峙したマイキーが戦闘態勢ではなかった事と、早く勝負を付けないとヤバイという本能が先制攻撃をさせたのかもしれませんが、逆にマイキーの逆鱗に触れてしまったかもしれません。


スポンサーリンク



漫画『東京卍リベンジャーズ』最新105話で怒りで暴走したマイキーの強さが見られる?

 

マイキーの圧倒的な力を開放

マイキーは普段は温厚で子供っぽい性格ですが、仲間の事になるとスイッチが入り暴走してしまいます。

キレるという表現より、スイッチが入るという表現の方がふさわしい気がします。

バルハラの半間を倒した時もこのスイッチが入っている状態で、目に見えないスピードの蹴り一発で半間を失神KOしてしまいました。

そのマイキーの力があれば大寿を倒す事は出来るかもしれませんが、もう2度とまともなマイキーに戻れなくなってしまう可能性もあります。

 

タケミチは大寿を殺させない為に動く?

歯止めの効かなくなったマイキーは自制する事はありません。

マイキーたちは、ある意味大寿を倒すより難しい、マイキーを止めるという役割を担わなければいけなくなりました。

タケミチはかつて、一虎を殺そうとしたまいきーを止める事が出来ましたが、同じ事が出来るのでしょうか。

そして、マイキーのバランスは、その頃よりも崩れてきている可能性が高いです。

タケミチ・千冬・三ツ谷・八戒の4人掛かりでも止めるのは難しそうです。

マイキーと同じ位、場地との繋がりが深かった千冬が鍵を握っているのかもしれません。

 

漫画『東京卍リベンジャーズ』最新105話で大寿を倒して黒龍との抗争が終了する?

 

ドラケンの行方が気になる!

マイキーが三ツ谷のインパルスの音を聞いた時は、後ろにドラケンを乗せて走っていました。

雪の降る中のツーリングに辟易していたドラケンが早く帰ろうと急かし、その場を離れましたが、マイキーは教会までたどり着きました。

ドラケンの姿は見えませんが、帰りたがっていたドラケンを置いてから戻ってきたのでしょうか?

マイキーの行動をドラケンが気にして着いて来ていたら、暴走を止める為の大きな力になってくれそうです。

 

黒龍のメンバーは大寿が倒れたら抵抗出来ない?

大寿とマイキーの戦いを見守っているココと乾も、マイキーに手を出してくる様子はありません。

教会を囲んでいる黒龍の精鋭100人も、マイキーがすんなり教会に入ってこれた事を考えると、大寿の指示が無い限りは行動を起こさない可能性が高いです。

未来では八戒がトップに立ち、トーマンに吸収された事もあり、頭脳であるココが常に強い物につくスタイルをとっているのかもしれません。

外の100人とはドラケンや他のトーマンのメンバーが相手をしている可能性もあるので、トップの決着でその場合も終戦すると思われます。

ひろし
以前タケミチがマイキーを止めた時は、場地が落としたトーマン結成時のお守りが鍵になりました。

マイキーを暴走させるのも、元に戻すのも仲間なのでタケミチにも頑張ってほしいです。


スポンサーリンク



漫画『東京卍リベンジャーズ』最新105話に対するSNSの感想・評判は?

 

漫画『東京卍リベンジャーズ』最新刊を無料で読むには?

東京卍リベンジャーズ最新82話ネタバレ「タケミチがタイムリープをカミングアウト」

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアが注目されつつある電子書籍アプリですが、

今私が利用してオススメなのが、U-NEXTになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も揃っていて、600円分無料で読めます!

東京卍リベンジャーズ最新82話ネタバレ「タケミチがタイムリープをカミングアウト」

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年10月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

東京卍リベンジャーズ ネタバレ 最新 105話 まとめ

今回は、2019年4月10日発売の週刊少年マガジン連載漫画『東京卍リベンジャーズ』最新105話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介してきましたが、如何でしたか?

タケミチたちのピンチに現れたマイキーの様子はいつもとは違って危うい雰囲気を出しています。

大寿を前にしても理解の出来ない言動を繰り返しタケミチ達を困惑させますが、大寿の一撃で目つきが変わりました。

暴走するマイキーが大寿を瞬殺した時、タケミチはどういう行動をとるのでしょうか?

スポンサーリンク