七つの大罪ネタバレ最新306話考察「メリオダスとエリザベスの呪いが解かれる」

七つの大罪ネタバレ最新306話考察「メリオダスとエリザベスの呪いが解かれる」
Pocket

今回は、2019年4⽉3⽇発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新306話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介していきます。

前回の305話では、ゼルドリスが魔神王に倒されたのを見てバンが怒り、七つの大罪の反撃が始まりました。

精神世界では、メリオダスが魔神王を追い詰め、現実世界と精神世界で魔神王を追い詰めた事により、メリオダスが身体を取り戻します。

精神世界でのメリオダスと魔神王の戦いは一方的で、やはりメリオダスはエリザベスや仲間が側にいることが一番の力になる様です。

それでは、2019年4⽉3⽇発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新306話のネタバレ・あらすじ・考察を届けしていきますので、最後までお⾒逃しなく︕

ひろし

バンが怒っていましたね。

ゼルドリスのことであんなに怒るのは予想外でした。

やはり、自分の父とのことを思い出して、理想像見たいなものがあるかもしれませんね。

関連記事:七つの大罪最新刊36巻発売日いつ?単行本の値段はいくら?


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』前回の内容は「精神世界からメリオダスが帰ってくる」

ゼルドリスが魔神王の攻撃でやれてしまいました。

それを見ていたバンは、血を分けた子供に何をする!

何様だと怒り、魔神王を追い詰めます。

魔神王はバンの攻撃を受けきれず、なされるままですしたが、我が血脈に弱者は不要とカウンターをバンに浴びせますが、バンに知るか!

と一蹴されてしまいます。

精神世界では、メリオダス の一方的な攻撃が続いています。

俺の身体から消え失せやがれ!

メリオダスの闇の塊で出来た球が、無数に魔神王を襲います。

直撃を受け、魔神王は耐え切れずうめき声を出します。

現実世界では、魔神王の攻撃を避けきれずバンが後ろに吹き飛ばされてしまいます。

大きな隙を作ってしまいましたが、魔神王からの追撃はありません。

魔神王を見ると大きく吹き飛んでいました。

それを見ていたマーリンが叫びます。

魔神王の断末魔だ。

団長殿を道連れにする気だ!

今すぐ追い出せ!

バンが連打を繰り出し、エリザベス、マーリン、キングの合体技『三層牢獄』を魔神王に繰り出します。

三人の攻撃により閉じ込められた魔神王に、ホークとディアンヌが攻撃をします。

ディアンヌのダイヤモンドタワーにより、天高く打ち上げられた魔神王。

ディアンヌはバンに後は君に任せたよと声を掛けます。

バンは魔神王のところまで、一気に駆け上がり、戻ってこいと舞いがった高さから反動をつけて拳を振り下ろします。

それを見ていたエリザベスが、おかえりなさいと囁きます。

倒れた魔神王がいたところには、体中がボロボロだぜと呟くメリオダスが座っていました。

 

感想

七つの大罪とエリザベスが、魔神王を追い詰める時の息が合っているのを見ていて、凄いなと見入ってしまいました。

精神世界では魔神王を一方的に追い詰めていたメリオダスはどれほど強いのか、想像もつきませんね。

メリオダスが現実世界に帰ってきた時に真っ先にエリザベスがお帰りなさいと声をかけていました。

バンとメリオダスとの親友の絆を感じることもできる話でしたが、エリザベスとメリオダスの、2人の想いの強さを感じることもできました。


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新306話で魔神王が現実世界に再来

 

魔神王が現実世界に登場する

メリオダスの身体から追い出されることとなった魔神王。

メリオダスが十戒を集めている上に、自分より強くなっているとなった今、魔神王の座を奪われるのは時間の問題です。

痛手を負っている状態ですが、魔族を従え現実世界に乗り込んでくる可能性があります。

魔神王はこのままでは、簡単にやられ過ぎのような気もしますので、まだまだ活躍するのではないでしょうか。

 

3度目の聖戦が始まる?

魔神王が魔族を引き連れて現実世界にくるということは、メリオダス達、七つの大罪との戦争になると思われます。

ただ規模が今までの七つの大罪だけが戦う戦闘とは違い、大規模なものになり、以前のような戦争になるのではないでしょうか。

 

七つの大罪が大活躍?

3000年前の聖戦は、女神族と人間をはじめとする3種族対魔神族という形になっていました。

女神族は3000年前の聖戦で力尽きたとされているので、七つの大罪が聖戦で頭を張るのでないでしょうか。

ひろし

このまま、魔神王がやられてしまうのは余りにもあっけない気がしますね。

魔神王がやられた描写がない以上、まだ生きている可能性が高いかもしれませんね。

 

漫画『七つの大罪』最新306話でホーク一家が集結して魔神王を倒す?

 

ホーク一家の集結

魔神王が煉獄より、魔神族を引き連れて現実世界に足を踏み入れる際、軍勢の中に密かにワイルドが混ざっています。

目的はもちろん、魔神王を倒すことと、ホークを取り戻すこと。

現実世界に出たワイルドは七つの大罪と出会い、ホークとワイルド、そしてホークママは一家集結を果たします。

 

ホークが魔神王を食べる?

魔神族の強さに押される、現実世界の住人達ですが七つの大罪達の活躍により魔神王を倒します。

そして魔神王が最後の力ですべてを道連れにしようとしているところを、ホークが食べてしまうのではないでしょうか。

 

驚くべきホークの家族

ホーク一家は作中ではコメディタッチに描かれることが多いですが、その強さは目を見張るものがあります。

ホークは『トランス・ポーク』という食べた相手の能力を排便するまで使用することが可能な魔力を持っており。

ワイルドは、煉獄にいるメリオダスとバンと戦っていますが、メリオダスとバンの攻撃をかわし背後をとれるほどの実力を持ち、単騎で魔神王に勝負を挑めるほどの強さを持っています。

ホークママは現在、混沌の母ではないかという情報が飛び交っています。

劇場版で新たに判明した内容ですが、ホークママは緑の皮膚が剥がれると白く輝く肌が見えるようで、オシロ様といわれている伝説の存在は3000年前の戦争の際に活躍しており、豚に似ており白く輝きを放っているそうです。

オシロ様は混沌の母のことを言っているのが作品中で判明しています。

そうなるとホークママは混沌の母であり、混沌の母といえば太古の幽鬼アナオンの産みだした存在になります。

ひろし

やっぱり、ホークの一家が勢ぞろいしているのが見たいですよね。

ホークもただの豚ではないように、家族全員が何かぶっ壊れた力を持っているので、ホーク一家の活躍があるのではないかと期待してしまいます。


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新306話でメリオダスとエリザベスが呪いから解放される

 

メリオダスとエリザベスに呪いが迫る

メリオダスとエリザベスはそれぞれ、魔神王と最高神に呪いをかけられています。

魔神王を倒した今、メリオダスは呪いから解放し、呪いによって遠ざけられていた死が迫ってきます。

魔神王との会話で現実世界では一日と持たないと言われていたメリオダスはどうなってしまうのでしょうか。

また、エリザベスにも永劫の輪廻という呪いを最高神よりかけられています。

 

ホークの力によって呪いが変わる?

魔神王を食べたホークは、『トランス・ポーク』により魔神王の力を使用して、メリオダスとエリザベスの呪いを変えてしまいます。

二人が生まれ変わっても、必ず出会い、人生を一緒に謳歌できるようにです。

 

3000年の呪い

メリオダスのかけられた呪いは、魔神王によりかけられた『永遠の生』で、歳を取ることもなく、もし死んでも煉獄に落ち、大切な感情をなくして蘇る呪いです。

エリザベスにかけられた呪いは、最高神によってかけられた『永劫の輪廻』で、前世の記憶を全て失い人間として短い生を繰り返し、もし全ての記憶を思い出したら、どんなに守られていても必ず3日で死ぬ呪いです。

メリオダスの呪いが解けたら、今まで先延ばしにしていた歳を一気に取ってしまい、エリザベスはこのままだと完全に記憶を取り戻し死んでしまいます。

ひろし

3000年の呪いの恐ろしさには鳥肌が立ちますね。

この呪いを解くには、魔神王に匹敵するほどの力がなくてはいけませんのでメリオダスが魔神王になるのですが、そうなると煉獄に行くことになり皆と会えなくなります。

ホークの力で、魔神王を食べて呪いを解いてもらえるのが面白そうな展開です。


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新306話に対するSNSの感想・評判は?

 

漫画『七つの大罪』最新刊を無料で読むには?

七つの大罪ネタバレ最新298話

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアが注目されつつある電子書籍アプリですが、

今私が利用してオススメなのが、U-NEXTになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も揃っていて、600円分無料で読めます!

七つの大罪ネタバレ最新298話

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年10月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

七つの大罪 ネタバレ 最新 306話 まとめ

今回は、2019年4⽉3⽇発売の週刊少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新306話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介してきましたが、如何でしたか?

魔神王が復活して、メリオダスを倒しに向かいそうです。

魔神王は今回のボスと考えて、女神族は本当にいなくなったのか気になりますし、最高神も呪いの内容からすると、なかなか黒そうですね。

また、ホークには生き別れの家族がいるので、再会して一緒に暮らすのを見てみたいですね。

作中では、もう聖戦が終わり、あとは呪いがどうなるか注目!

スポンサーリンク